FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみ、天国への希望を信じて

佐賀神の教会でも宣教師としてご奉仕くださった、チェル・バートン先生が天に召されました。
元気で明るい素敵な先生でした。佐賀を愛しておられ祈ってくださいました。
ここ数年は病気と戦われつらい日もあられました。しかしいつも神様を信じて忍耐強く祈っておられました。どんなにきつかったことでしょ。またご主人は、そばで支えておられました。もうすぐ新しいお孫さんもまた与えられる予定でした。グアムや中国から息子さんや娘さんも来られ皆さんに見守られて祈っているように安らかに天国にいかれたそうです。


チェル先生にもう会えません。しかし天国に行ったとき「待ってました。」と言ってくださると信じます。たくさんの会話が思い出されます。神さまどうぞご家族の心を慰めてください。祈っています。

「あなたがたが他の望みのない人々のように悲しみに沈むことのないためです。私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。それならば、神はまたそのように、イエスにあって眠った人々をイエスといっしょに連れてこられるはずです。」( テサロニケⅠ4の13、14)


チェルさんお祈りやたくさんの愛をありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。