FC2ブログ

納骨しました。

6月11日に亡くなった父をやっと名古屋の納骨堂に納めることができました。
父は、約3年前に名古屋から佐賀に来ました。70年以上住み慣れたところから親族から離れ佐賀にきました。ずっと名古屋に帰りたいと言い続けていました。
もちろん病の父を支えた母の病のためにこれしか方法がなかったのですが、悪かったと思います。本当に。
わたしたちは、自分の考え通りにいかないことがあります。なぜと思うことがたくさんあります。きっとこれからもあるでしょう。

昨日読んだ聖書のことばです。「主は人の子らを、ただ苦しめ悩まそうとは、思っておられない。」哀歌3の33苦しみ悩みの中にも意味がある必ずそこに神様がいると。もしかするとその意味はいきている間はわからないかもしれませんが。神さまの手のなかにあることを忘れず歩みたいです。
スポンサーサイト